営業テクニックで人間関係を作る

 

人間関係構築

営業トークテクニックで人間関係を築く

こう言うと、「友達」も「お客」扱い?
なんて思われるかもしれませんが、全く違います。
このサイトで書いている営業テクニックの本質は

相手の気持ちをきちんと聞き、理解し、自分の意見は
相手の気分を害さない言い回しでしっかりと簡潔に伝えること

です。

それをうわべのテクニックで人間関係をも築けると思う人は、プライベートの人間関係ももちろん、営業成績も上がりません。

「誰も私のことをわかってくれない」

こんな気持ちに陥ったことありますか?

人は人の考えていることが分かる超能力者ではありません、自分の思っている意見、考え方をしっかりと伝えなければわかってもらえるはずがないのです。

また、相手のことも理解してあげなければ、相手もあなたのことを理解しようとは思わないでしょう。

また、これは言葉だけではなく、その人の好み、クセ、動作から読みとることも可能です。

それを繰り返し行っていくことで、ある程度早い段階で、相手が何を言いたいのか、何を考えているのかがわかってくる場合もあります。

先ほど書いたように、超能力者でもない限り、人の心を完全に読むことはできませんが、限りなく近づくことは可能なんです。

誰でもなれる超能力者?

先ほど書いた「超能力者」とは、マンガや映画に出てくるような、「瞬間移動ができる」とか「手を触れずに物体を動かす」ような意味ですが、軽くしゃべっただけで、その人の気持ちを考え理解できるようになれば、人よりもすぐれた能力
すなわち大多数の人の能力を超えた能力を持った人
ある意味、超能力者となれるのです。

しかし、こちらが相手のことを理解しようと考えてがんばっているのに、相手はそんな気持ちもさらさらなく、自分の言いたいことだけを好き勝手に言ってくる場合もあります。

こういうケースは会話さえまともに成り立ちません。

ですが、これらをきちんと自分が理解して繰り返していくと、時間とともに寛大な心が生まれてきます。

もし、あなたが「昔の自分にもそんなところがあったな」と思うのなら

その時のあなたの周りにも、あなたのことを理解し、寛大に受け止めてくれていた人がいるはずです。

今度はあなたがそうなっていったらどうでしょうか。