自己暗示の方法と効果

自分に自信がない人のための自己暗示の方法

このサイトでもポジティブシンキングについて書いていますが
いきなりポジティブになれと言われてもどうしていいかわからない方のほうが多いと思います。
ここではポジティブシンキングが出来るようになる
自己暗示の方法を紹介していきます。

良く聞くセリフに
「たとえ99%無理でも残りの1%は・・・」
なんていうのありますね。

私のような楽天的な人間は「1%ありゃあ十分だ!」と考えますが
ネガティブ気質の方は、「1%じゃムリだよ」と考えます。

これはいきなり変えろと言われても簡単には変わらないので
まず、成功率何%とかいうパーセンテージ理論は捨ててください。
ではどう考えるかと言うと。
YES or NO の2択にしてください。

つまり、できるかできないか、可能性が0かそうじゃないかです。

他のページでも同じような例をあげましたが

あなたの目の前に1万回に1回しか当たりが出ないくじ引きがあるとして、そのくじを引きます。確率論で考えれば当たるのは1万分の1ですよね?

パーセントで言えば、0.01%です。
こう考えたらかなり厳しい確率ですよね?

私のポジティブ自己暗示では
当たる可能性が0なのか、そうじゃないのかだけを考えます。
(厳密にはこれも確率ですけど・・・)

では改めて質問しましょう

あなたがくじを引いたら、当たる可能性はありますか? ないですか?

ありますよね。

これはくじ引きですから、「運」ですが、この考えを普段から出来るようになると、努力や秘めたる才能が関わる物事については、成功したときの考え方が大きく変わるんです。

最初から無理だと思っていれば、成功しても「ラッキーだった」「たまたまうまくいった」となりますが、可能性は0じゃないと考えるようになると、成功したときに「努力したからできた」「やればできるもんだ」となっていきます。

これが繰り返されるうちに、どんな難題が目の前に来ても
「可能性は0じゃない」と考えることが普通になってきます。
成功したときは強烈な自信もつきます。

気付いた時には自分がポジティブシンキングが出来るようになっています。

やればできるという自己暗示ですね。

オカルトと言われればそれまでですが、こういう考えが出来る人には「運」さえついてくると私は信じています。

いえ、もっと強い言葉で言わせてもらうなら、出来ると信じない人間には運気なんて回ってこないと思っています。

ただし最後に言わせてもらうと「信じる」だけでは救われません
やれば出来ると考え、そのために何をすればいいのかを考えて
実行しなければ成功はないんです。

つまり
「信じて動く者は救われる」ですね。

だって文字通り「自信」とは自分を信じることですから。

そしてここでは「まず動く」という事へのきっかけを書きましたが
動いて失敗したらその時どう考えるかを
別ページの「ポジティブシンキングになる方法」で
考え方を少し変えるだけでポジティブになれる方法を
私なりに解説しています。