負けず嫌いの定義 短所か長所か?

負けず嫌いって何でしょう?

これは仕事への姿勢というか人生全般ですけど
私の中に「負けず嫌いの定義」というものがあります。

人としゃべっていると(特に男性に多し)
「俺って負けず嫌いだから」というニュアンスのセリフを
結構耳にします。

さて、負けず嫌いって何でしょう?

ゲームや仕事で負けるとすごく悔しい
イライラがMAXになる

これって負けず嫌いですかね?

私からするとこれは単なる感情なんですよね
感動する映画を見て泣いたり、楽しいことで笑ったり
それと何ら変わりないただの感情です。
誰だって何かに負ければ悔しいもんです。

それで感情あらわにして、大騒ぎ
それを「負けず嫌い」と自慢げにしゃべる・・・
どうなんでしょうか?

ま、負けても何ともないってよりはマシですけど。

負けたらどうしますか?

私は問題なのはそこからで、1回負けたら次に負けないように
どうしたらいいか考えることが大事だと思うんです。

負けないためにどんな努力も惜しまない人

これが私の考える真の負けず嫌いなんです

そしてその定義通りであれば、負けず嫌いは確実に長所だと思います。
しかし、単なる感情でくやしがって大騒ぎをすることを負けず嫌いというならば、それは周りからしてもかなりうっとおしいので単なる短所と言っても過言ではないでしょう。

私がこの定義の究極の負けず嫌いかはわかりませんが
皆さんはどうでしょうか? 負けず嫌いですか?